VineでDRBDを使ってクラスタリング

2006/08/17

概要

DRBDはフェールオーバー型クラスタを実現するソフトウェアです。
DRBD日本語サイトなどに詳しく書かれていますので、ここでは機能的説明は省略します。


インストールの目標と注意点

以下では、実際にインストール&実行してみたところまで書きます。

ここでは/homeをミラーリングし、かつ、障害時、Apacheをアクティブ・サーバからスタンバイ・サーバへ切り替わるようにしていますが、他のサービスも簡単に追加できます。

ただし、次のような制約もあります。

  • カーネルのバージョンUPをしたときは、DRBDを再インストールする必要があると思いますので、その点は了解の上でお願いします。
  • DRBDを利用するには、DRBD専用のパーティションを作る必要があるのでHDDに空きエリアが必要となります。
  • このページを書いている時点ではVine3.2で動作確認しています。これ以外のディストリやバージョンではうまくいかないかもしれません。

目次

  1. Vine用のDRBDをインストール
  2. Vine用のheartbeatをインストール
  3. DRBDの設定
  4. heartbeatの設定


構成例

次のような構成を想定していますので、ホスト名やIPアドレスなどはご自身の環境にあわせて読み替えてください。

この例では、192.168.0.30へのアクセスはクラスタ構成になっているどちらかのサーバへ物理的にアクセスすることになります。
通常はPrimaryにアクセスすることになります。
Copyright©2001-2017 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org