Vine用のheartbeatをインストール

2006/08/17

「VineでDRBDを使ってクラスタリング」の目次へ戻る

ここでは、私が作ったSPECを利用して、Vine用heartbeatのrpmをご自身で作成していただき、インストールするまでを書きます。


gnutlsのrpmを作成し、インストール

heartbeatを使うにはgnutlsをインストールする必要があるようです。

  1. gnutlsのリビルドで必要となるパッケージをインストールします。
    $ su
    # apt-get update
    # apt-get install libgcrypt-devel libgpg-error-devel
    # exit
  2. gnutls.specを~/rpm/SPECSにダウンロードします。
    $ cd ~/rpm/SPECS
    $ wget http://tsuttayo.sytes.net/apt/specs/gnutls.spec
  3. gnutlsのソースをGNU TLS Library からダウンロードして/home/USERNAME/rpm/SOURCES に保存します。
    Vine3.2ではgnutlsのバージョンが1.0しか対応していないようですので、1.0.25などをダウンロードしてください。
  4. gnutlsのrpmを生成します。
    $ cd ~/rpm/SPECS
    $ rpmbuild -ba gnutls.spec
  5. 出来上がったgnutlsのrpmパッケージをインストールします。
    gnutls-develは、heartbeatのリビルドをしないならインストールの必要はないと思います。
    $ cd ~/rpm/RPMS/i386
    $ su
    # apt-get install libgcrypt libgpg-error
    # rpm -Uvh gnutls*
    # exit

heartbeatのrpmを作成

  1. heartbeatのリビルドで必要となるパッケージをインストールします。
    $ su
    # apt-get install glib-devel glib2-devel openssl-devel libnet
    # apt-get install python-devel net-snmp net-snmp-devel
    # apt-get install rpm-devel bzip2-devel zlib-devel
    # apt-get install swig ncurses-devel pam-devel
    # exit
  2. heartbeat.specを~/rpm/SPECSにダウンロードします。
    $ cd ~/rpm/SPECS
    $ wget http://tsuttayo.sytes.net/apt/specs/heartbeat.spec
  3. heartbeatのソースをDownload area for Linux-HA / OpenHA projectからダウンロードして/home/USERNAME/rpm/SOURCES に保存します。
    上記でダウンロードしたSPECは2.0.6用に書いていますので、バージョンによってはSPECを少し修正する必要があるかもしれません。

  4. heartbeatのrpmを生成します。
    $ cd ~/rpm/SPECS
    $ rpmbuild -ba heartbeat.spec
  5. 出来上がったheartbeatのrpmパッケージをインストールします。
    $ cd ~/rpm/RPMS/i386
    $ su
    # apt-get install bzip2 zlib ncurses net-snmp
    # rpm -Uvh heartbeat-2.0.6-1.i386.rpm heartbeat-stonith-2.0.6-1.i386.rpm heartbeat-pils-2.0.6-1.i386.rpm
    # exit
Copyright©2001-2019 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org