テーブルの作成

例として、「住所録」データベースに「個人情報」テーブルを作成してみます。テーブル作成もphpMyAdminを使います。

  1. 「住所録」データベースを選択します。
  2. テーブル名に「個人情報」、「フィールド」に5と入力して「実行」ボタンをクリックします。「フィールド」には作成するテーブルのフィールド数を入力するんですが、多目に指定しておけばOKです。
  3. それぞれのフィールドのフィールド名やフィールド・タイプを入力します。
    ここで指定している「VARCHAR」は可変長文字列です(説明は後で)。「主要」は主キーの指定です(説明は後で)。
    すべて入力したら「保存」をクリックしてください。

MySQLのフィールド・タイプ

型の値 タイプ 値の範囲
数値型 TINYINT -128〜127
数値型 SMALLINT -32768〜32767
数値型 MEDIUMINT -8388608〜8388607
数値型 INT -2147483648〜2147483647
数値型 BIGINT -9223372036854775808〜9223372036854775807
数値型 FLOAT
-3.402823466E+38〜-1.175494351E-38、
0、
1.175494351E-38〜3.402823466E+38
数値型 DOUBLE
-1.7976931348623157E+308〜-2.2250738585072014E-308、
0、
2.2250738585072014E-308〜1.7976931348623157E+308
数値型 DECIMAL
-1.7976931348623157E+308〜-2.2250738585072014E-308、
0、
2.2250738585072014E-308〜1.7976931348623157E+308
無圧縮格納されます。サイズ指定の範囲以内となります。
固定長文字列 CHAR
文字列長は1〜255文字。
データの長さが指定サイズに満たない時は右にスペースが入ります。
可変長文字列 VARCHAR
文字列長は1〜255文字。
可変長文字列
TINYBLOB
(TINYTEXT)
文字列長は1〜255文字。
可変長文字列
BLOB
(TEXT)
文字列長は1〜65535文字。
可変長文字列
MEDIUMBLOB
(MEDIUMTEXT)
文字列長は1〜16777215文字。
可変長文字列
LONGBLOB
(LONGTEXT)
文字列長は1〜4294967295文字。
日付・時刻 DATE '1000-01-01'〜'9999-12-31'
日付・時刻 DATETIME '1000-01-01 00:00:00'〜'9999-12-31 23:59:59'
日付・時刻 TIMESTAMP '1970-01-01 00:00:00'〜2037年末
日付・時刻 TIME '-838:59:59'〜'838:59:59'
日付・時刻 YEAR 1901〜2155, 0000
列挙 ENUM 最大65535個の値
組み合わせ SET 最大64個の要素

MySQLのキー

キー種類 特徴 phpMyAdminでの表現
主キー(PRIMARY KEY)
各テーブルに1つだけ作ることができる特殊なキー。
各レコードの値が必ず他のレコードの値と違うことが保障されています(これを「ユニーク」といいます)。
重複する値をテーブルに追加しようとするとエラーになって追加できません。
「主要」
ユニーク・キー(UNIQUE) 主キーと同じくユニークな値をもっています。主キーとは違い、1つのテーブルにユニーク・キーはいくつでも設置できます。 「唯一」
キー(KEY)
キーは重複する値が許されています。
たとえば「個人情報」テーブルでは郵便番号は重複する可能性があるので主キーやユニーク・キーにはできませんが普通のキーを設けることはできます。
「インデックス」
フルテキストキー(FULLTEXT)
キーは重複する値が許されています。
フィールドに対してフルテキスト検索をする場合にキーを作っておきます。
「全文」

MySQLのページ トップへ

Copyright©2001-2019 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org