MySQLの最適化

MySQLにはデータベースの最適化ツールが含まれています。

ここで書いてある内容は私の認識不足、操作ミス、ハードウェア障害などにより、データを破壊する危険がありますので事前に必ずデータベースのバックアップをしておいてください。


MySQLの最適化

テーブルにレコードの追加や削除を繰り返していくと無駄なディスク・エリアを確保してしまいますしパフォーマンスも落ちると思われます。

そこで、テーブルは定期的に最適化することをお勧めします。

  • SQL文で最適化する場合、'OPTIMIZE TABLE テーブル名'で最適化できます。
  • コマンドで最適化する場合、「mysqlcheck -o -uユーザー名 -pパスワード データベース名」で最適化されます。
    全データベースを最適化する場合、「mysqlcheck -A -o -uroot -prootパスワード」で最適化されます。

ただし、MyISAMは最適化されますが、innoDBは最適化されません。どうしてもinnoDBの最適化が必要なら、一度、mysqldumpで出力したものをインポートし直す必要があります。でも、innoDBを使った感じでは、(用途にもよるのでしょうけど)最適化の必要性はあまりないようにも感じます。

MySQLのページ トップへ

Copyright©2001-2019 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org