PHPの開発環境について

2005/02/21

PHPの開発環境もさまざまなので、すべて試したわけではありません。
また、このページは私の主観的な感情も多分に入っています。
ここで書いていることは参考程度というつもりでお願いします。

ここでは、「エディタ機能のみ」「デバッグ機能のみ」「統合環境」「ドキュメント作成」とわけて書きます。

なお、私が一番おすすめなのは「統合環境」です。PHP初心者からプロの開発者まで利用できると思います。 ただし、統合環境はインストールがたいへん面倒ですので、チョロっと練習で作るだけならPHPエディタが無難だと思います。


エディタ

この分類ではPHP構文をカラー表示できることが最低条件です。

  • 秀丸はPHP専用ではありませんが、汎用エディタとしては機能も豊富です。
  • PHPエディタはクラスの一覧表示ができ、PHP5にも対応しているなど、PHP専用エディタとしては気軽に使えます。また、日本人が作っているのでその点でも安心できますね。
  • emacsは、php-modeなどをインストールすると、PHP専用エディタとして充分使えます。ただし、emacs自体の機能があまりにたくさんあるために、使いこなしがたいへん難しいと感じます。 私が使ったときのメモはemacsでPHPの開発に残しておきました。

デバッグ機能

ここではデバッガとは言えない物も含めて、過去に経験がある方法を書きます。 統合環境を利用する場合はデバッガ機能も含まれるため、必要性はないかもしれません。

  • 「echo $a」「print_r($a)」のように、スクリプトの所々に入れてデバッグする。
  • xdebugを利用してトレース情報を確認する。xdebugのインストールと設定はこちらにまとめてみました。
  • dbg + PhpSimpleDebuggerでリモート・デバッグする。過去に開発したもので、統合環境へ移す余裕もないようなとき、リモート・デバッグが便利です。だけど、この組み合わせで利用するにはまだ少し完成度が低いです。

統合環境


ドキュメント作成

doxygenというものを使ってみまた。このソフトはPHP専用ではないのですが、PHP4&PHP5とも使えます。

Copyright©2001-2019 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org