自宅でWEBサーバーを立ち上げるのに必要なもの

ハードウェア

  • Linuxをインストールしてサーバー利用してもよいパソコン1台。
    このパソコンはサーバー以外の用途には使えなくなってしまいますので、私のやり方では2台以上パソコンを所有している人向けです。
    スペックは高いに越したことはありませんが、私の場合は以下を目安にしました。 これより性能が低くても動作するとは思うけど...。
    • 200Mz以上のCPU
    • 64MB以上のメモリー
    • 2GB以上のHDD
    • CD-ROMドライブからブートできる。
  • ISDNルーターか、ブロード・バンド・ルーター。しかも、バーチャル・サーバー機能が使えるルーターでないとできません。 (「バーチャル・サーバー」は「ポート・フォワーディング」「アドレス・フォワーディング」というような名称になっていることがあります。)
    なお、モデムやTAでもできると思うけど、お気軽サーバーではなくなっちゃうから私はパスしました。
  • 電気代。パソコンをつけっぱなしにしておくため。

インターネット接続環境

公開したい時のみ、インターネットに接続できればOKです。フレッツなどの常時接続が理想です。
私のサーバーは、フレッツISDNからフレッツADSLに変える予定です。アクセス数が少なければフレッツISDNでも大丈夫です。


ソフトウェア

VineLinux2.1.5のCD−ROM。雑誌付録のftp版で大丈夫です。
これ以外のソフトはすべてインターネットから無償で入手できるので必要ありません。

戻る

Copyright©2001-2020 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org