sgのサーバー交換日記

2003/11/16

そもそも、サーバーを交換したいと感じた理由は、テスト用に使っているPCがあまりに貧弱でイライラするのがきっかけです。 新品のパソコンが4万円以下で買える時代ですから、気軽に買ってしまいました。以前のサーバーはテスト機として利用する予定。

サーバーの設定は、過去のドキュメントを参照して、そのままやりましたので、サクサク進みました。

  1. ハードウェアの選定と購入
  2. 組み立て
  3. BIOSのアップデート
  4. Vine LinuxのインストールCDを入手
  5. Vine Linuxのインストール
  6. カーネルのアップデート
  7. ユーザーの追加
  8. AOpen MX4SG-N ネットワークの認識
  9. aptを使って各種ソフトウェアのアップデート
  10. 865Gチップセットのグラフィック・ドライバをインストール
  11. 雑多な設定
  12. ntpサーバーの設定
  13. MySQLのインストール
  14. PHPのインストール
  15. ダイナミックDNSのIP自動更新
  16. PostfixとApacheの設定
  17. コンテンツの移転
  18. デスクトップ環境の整備

なお、現時点ではオーディオ・デバイスは使えていません。サーバーなので必要性はほとんどないですし、調べるのが面倒なのでほかってあります。 (2003/12/23 訂正) Vine2.6r3ではオーディオ・デバイスも対応しました。


Vine Linux 4 関連

自宅サーバーのページへ戻る

Copyright©2001-2019 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org