Vine Linuxのインストール

CDから起動してインストール開始。

今回は80GBもありますので、パーティションも適当に「/」「/home」「/boot」「swap」の4つに分割。

私は色々考えるのが面倒なので、プライベートのサーバーはフル・インストールしちゃっています。デスクトップですから「Note PC Tools」を除いて全部インストールしました。

それと、私はユーザーの追加をここではしません(もちろん、追加してもかまいませんが)。rootパスワードのみ設定しています。

865GチップセットなのでXの設定はまったくできませんでしたし、ネットワーク設定の画面も出ませんでした。

FDDを付けていないので起動ディスクは作らずに終了。

最近のチップセットは素のインストールだけではカーネル2.4で起動できないことが多いので、最初は何も考えずにカーネル2.2で起動。

(2003/12/23訂正) Vine2.6r3が出ましたので、2003/12月現在、最新チップセットでもカーネル2.4で起動できるようです。

なお、Hyper-Threading対応Pen4では、BIOS設定でHT機能をOFFにしないとインストールできませんでした(会社のサーバー)。

sgのサーバー交換日記へ戻る

Copyright©2001-2020 釣ったよ! All Right Reserved.    sg@tsuttayo.jpn.org